• 自分らしい働き方を探して。
    仕事、学びを
    両立していくために。
    デザイナー 岩田 聖仁 SEIJI IWATA
    20XX年 入社
アンツデザインを選んだ理由は。

理由は大きく2つあります。
ひとつめは、私の働き方を受け入れていただけたこと。私は現在、通信制の大学で経済を学んでいます。
勉強する時間を考えると、仕事に費やすことのできる時間が少なくなります。
長時間労働が常態化しているこの業界では、私の労働条件では満足に働けないという状況でしたが、柔軟に受け入れていただけました。
ふたつめは、企業としてのビジョンや、仕事に対する問題意識に共感でき、改善にむけた様々な努力に将来性を強く感じたこと。
私が経済を学ぶ目的と繋がっていると感じました。ここでなら同じ目的意識で、様々なことに挑戦ができると考えたためです。

実際に働いてみてどうですか。

うまくいかないことも多く、とても大変です。
受注に至るまでの背景への理解力、プロジェクトのマネージメント能力、ワークフローの見直し、改善など、課題がたくさん見えてきます。
しかし、そのどれもが、必死で作ることだけをしていた時には、気づくことができなかったことであり、
今のわたしにとって、本当に身につけるべき力であると感じています。
なぜなら、これらの力が身につけば、時間の余裕もできるはずですし、より良いデザインができるはずです。
なにより、もっとお客さまにも喜んでいただけるはずです。
技術や感性を追求することはとても大切ですが、それだけがデザイナーの求められている能力ではない。ということがよく分かりました。
自身の課題に気づくことができる仕事環境は、アンツデザインの特徴のひとつだと思います。

今後のキャリアビジョンを教えてください。

個人としての生き方と、企業としての目標をバランスよく達成することです。
意欲ある人達が、身体を壊したり、家庭や様々な事情でデザインの仕事を諦めていくのを多く見てきました。
個人では何も出来ないかもしれませんが、諦めずに考え、挑戦していきたいと思います。
そのためには、付加価値の向上は必要不可欠な目標です。
まずは、少しでも目標に近づくことができるように、作るだけではなく、広い視野をもって、小さな改善を繰り返していきたいと思います。